CSR

CSR方針

当社は宇都宮市を地元としている建設会社であり、求められる最も重要な社会的責任として、市民の「安心と安全」を守るための社会資本整備の推進及び協力と考えます。

東日本大震災以降、防災意識の高揚や社会資本整備に対する考え方が見直される中、有事の際にその責任を果たせるよう「栃木県建設業協会」・「宇都宮建設業協会」を通して災害時の応急対策業務の締結や、国土交通省の認定するBCP(建設会社における災害時の基礎的事業継続力)の認定取得などに取り組んでいます。

高校生のインターンシップの受入や、愛リバー(河川清掃活動)等の清掃活動、献血活動、交通安全運動等に積極的に参加することや、又その活動を継続することが社会に貢献出来る企業としての責任と考えます。

当社の取り組み

主な取り組み内容 認証内容
学校教育への協力 高校生インターンシップの受入
福祉のまちづくり 災害復旧支援
文化・スポーツ振興に関わる寄付・寄贈・事業協力 宇都宮市民マラソン大会への協力
(宇都宮建設業青年の会活動)
おもてなし運動 宮まつり協賛
地域コミュニティ参画 河川美化活動(愛リバー)の実施
(年3回の清掃活動)

地域活動、祭事への参加・寄付
(自治体行事への寄付)
交通対策 安全運転管理者協議会への加入
年一回、宇都宮南警察署交通課より講師を招き交通安全対策の講習会を実施
その他例示にない取り組み BCP(建設会社における災害時の基礎的事業継続力)の認定取得
安全・安心して働ける職場 年一回、協力下請会社と共に建設業労働災害防止協会より講師を招き安全大会を実施
環境に配慮した事業活動 環境に配慮した重機類を使用した施工を実施
緑化運動 本社事業所敷地内においてグリーンカーテンを設置
消費者・顧客対応体制 顧客からのクレームを管理

環境への取り組み

ISO9001 ISO14001認証取得

iso

品質方針

顧客に

安心と信頼される

責任ある施工

[より良い物をより安全により早く継続して]

環境方針

大幹建設株式会社は、当社の事業活動が、環境に与える影響を評価し、技術的かつ経済的に可能な範囲で、目的・目標を定め、見直しを行い、継続的改善及び汚染の予防を図ります。

  1. 事業活動を通じて、次の事項を重要項目として全社的に取り組みます。
    1. 環境に配慮した、良質な建設工事を通じ汚染予防・環境保護に対応し持続可能な資源の利用、気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護を含め地域社会に貢献していきます。
    2. 職場環境を継続的に改善することにより、パフォーマンスを向上させ社員を育成し良質な仕事につなげます。
  2. 関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  3. この環境方針は、全従業員に周知するとともに、社内外に公開します。

栃木県エコキーパー事業所認定

当社は地球温暖化対策に関し優れた取組を実施している事業所として平成23年度より"エコキーパー事業所"に認定され★★★ランクの認定を受けております。

エコキーパーの詳細はこちらからご覧下さい。

エコキーパー

宇都宮市消防団協力事業所認定

当社は「宇都宮市消防団協力事業所」の認定を平成27年7月に受けました。

宇都宮市消防団協力事業所の詳細はこちらからご覧下さい。

宇都宮市消防団協力事業所